除霊の仙台天光

憑依体質(霊媒体質)の改善術での注意点と補足内容

憑依体質(霊媒体質)改善での注意点

  • 憑依体質(霊媒体質)改善術の前処置として、浄霊等を用いて憑依霊を完全に排除しますが、取り除いた後もしばらくは憑依前の言動・行動を起こす方がいらっしゃいます。これはご依頼者様の魂に残像が残っているためであり、時間経過と共に消失していくことが殆どです。焦らずに憑依体質(霊媒体質)改善をすすめていくことが大切です。
  • 憑依体質(霊媒体質)改善期間中に当方の手法では神仏に再度憑依される可能性は限りなく少ないですが、以前の憑依期間で霊感度が上昇している場合もあるため幻覚・幻聴等の以前の感覚が多少残ってしまっている場合もございます。同時に霊感度も落としていきますので、こちらも焦らずに体質改善に努めていくことが大切です。
  • 精神的な極端な落ち込み、極端なネガティブな考えなどは憑依体質(霊媒体質)改善にとって、改善を進行していく大きな妨げとなる可能性があります。これは魂のブレが改善術に対してマイナスに働くことに起因しております。なかなか難しいとは思いますが、何事にも前向きな考え方をしていくことも大切となります。

※ここからは、霊感体質改善と同様の内容となりますが、憑依体質(霊媒体質)改善の期間中も極力、外的な神仏の影響をうけずに生活していく事が大切です。悪い影響を与える神仏は憑依体質(霊媒体質)改善の妨げとなる可能性があるからです。
  • 当方以外の数珠、御守り、水晶等は使用されない様にお願いします。使用する場合は事前に御相談ください
  • 当方以外のお祓い等は憑依体質改善の妨げとなる場合がございます。
  • テレビ、本、インターネットでの霊的なものを紹介するサイトは見ない様にしてください。
  • 心霊スポット、夜間の山・川、夜間の神社・仏閣などには霊体が多く存在しますので近づかない様にして下さい。
  • 気功は霊感度を上昇させる可能があるので控えてください。

補足内容

  • 結界札や特殊御守の破損は効力を失います。その際は再交付となり有料となります。
  • 憑依体質改善期間中の無償範囲は体調が優れない場合の霊視確認、除霊、浄霊となります。
  • 結界部屋を増やす際は別途料金となりますので御相談下さい。
  • 憑依体質改善期間、御本人や御家族の協力のもとで当方も可能な限り対応させていただきますので、御家族のお力添えのほど宜しくお願い申し上げます。

▲ページトップに戻る